失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

脱毛中期間が開き過ぎたのだが、効果は変わる?

 

妊娠やケガや病気で、脱毛期間が開いてしまうこともあります。
例えば、4回通った後に休止して、1年後再び脱毛を開始するというケースだってありますよね。そういった場合と、定期的に2ヵ月に1回といったペースで通うのとでは、脱毛効果に差はあるのでしょうか?

 

 

そもそも、施術の間隔を2〜3ヶ月に1回にしているのは、ムダ毛の再生と成長にはサイクルがあるから。人間の体毛は、ムダ毛が生えない休止期→生えて成長する成長期→抜け落ちる退行期というサイクルを繰り返しています。

 

光脱毛は黒い色に反応する光を皮ふに照射して、毛根にダメージをあたえて脱毛する方法なのですが、皮下に黒い毛根がない場合はいくら強い光を照射しても脱毛効果は得られません。そのため、ムダ毛が生えていない休止期に照射しても、黒い毛がない状態なので効果がないのです。

 

最も施術の効果が現れやすいのは成長期にある毛穴なのですが、残念ながら成長期を迎えている毛穴はそれほど多くはありません。腕や脚の場合、全ての毛穴のうち7割程度は休止期、2割程度が成長期だと言われています。つまり、1度の施術で脱毛が可能なのは、全体の2割程度の毛穴しかないというわけです。

 

施術後はある程度毛が生えそろうまで待ってから再び施術をすることになります。この「ある程度毛が生えそろう」のにかかる期間がだいたい2〜3ヶ月だから、施術も2〜3ヶ月に1度という間隔にしているのです。

 

 

さて、では休止後1年という期間をおいて再開するケースとコンスタントに通うケース、どちらが効果は高いのでしょうか?

 

これは一概に「こちらの方法の方が効果が高い!」ということは言えません。
毛周期にも個人差があるため、人によって最適な間隔は異なります。また、4回通った時点でかなりムダ毛が薄くなっている場合は、2ヵ月という間隔にとらわれず、期間をあけてムダ毛が生えそろった頃に施術を受けた方が脱毛効果が高いこともあります。逆に4回通ってもあまり脱毛効果が得られていない場合は、コンスタントに通わないとムダ毛の状態がふりだしに戻ってしまうことだってあります。

 

こればかりは個人差が大きく、「こうだ!」とは言えないことなので、休止する可能性がある場合は通っているお店のエステティシャンに相談してみましょう。施術回数とムダ毛の状態、お肌の様子などから総合的に見て、実際にプロの立場からの意見をいただいた方が良いのではないかと思います。

脱毛中期間が開き過ぎたのだが、効果は変わる?関連ページ

1回のかかる脱毛時間
エステに行くならこのタイミング・このタイミングはNG
サロンに通うペース
サロンのメリット・デメリット
事前に毛は剃るべき?生えさしておくべき??
生理中はどうなるの?
脱毛エステとクリニックの違い
脱毛するときはどんな服装で行けばいいの?
脱毛するのにおすすめの時期
脱毛の安全性
痛いの?痛くないの?
脱毛専門のサロンとエステサロンの違い
エステサロンの脱毛は会員になるの?
敏感肌でも大丈夫?
よく聞く勧誘ってどんな感じ?
勧誘の断り方
施術中はスタッフと話すの?
スタッフは資格を持ってる人なの?
脱毛中の自己処理
支払い方法
予約の仕方、電話?ネット?直接?
肌が乾燥しやすくなるって聞いたことがあるけど、大丈夫?
本当に一生生えてこなくなるの?
男の人はどのくらいムダ毛を気にするのか?
脱毛サロンでするべき部位TOP3
脱毛をする時に写真を撮ることがある?
VIOラインの形の種類
とにかく早く脱毛を完了させるには?
脱毛途中に毛がまだらになったりするのはなぜ?
返金制度って実際どうなの?
実際、何回でどのくらい効果が現れるの?
わたしのムダ毛年表!公開!
脱毛サロン失敗談
脱毛サロン行ってよかったHAPPY体験談