失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

肌が乾燥しやすくなるって聞いたことがあるけど、大丈夫?

 

脱毛を始めるにあたってエステティシャンから言われるのが「脱毛中の日焼けには気をつけてください。お肌は乾燥させないようにきちんと保湿をしましょう」という注意事項。

 

光脱毛で照射する光は黒い色に反応するから日焼けはNGというのは分かりますが、では何故乾燥にも気をつけないといけないのでしょうか?

 

それは、乾燥したお肌はダメージを受けやすくて、肌トラブルがおきやすいから。
お肌の潤いは、肌を守るバリアとして機能しています。ところがその潤いがなくなると、肌は外気にさらされてダメージや刺激を受けやすくなってしまうのです。乾燥肌の方ならば、お肌がピリピリと痛んだり、かゆくなった経験もあるのでは?

 

また潤いのないお肌は摩擦による刺激を受けやすく、皮ふの回復が遅れ、黒ずみも起こりやすくなってしまいます。日焼けと同様に、傷や黒ずみ、肌荒れも施術中のお肌にはNGです。その部分の施術が受けられなくなってしまいますから。

 

もしも施術が受けられたとしても、照射時に強い痛みを感じることがあります。上記でも述べましたが、潤いのないお肌は刺激に敏感で、痛みを感じやすくなっているのです。また、乾燥した肌に光を照射することで更に乾燥が深刻になってしまう場合も。

 

 

「そもそも脱毛で乾燥なんてことあるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ムダ毛の役割の1つは外部刺激からお肌を守ること。ムダ毛が減れば、それだけお肌はダメージを受けやすく、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

また光脱毛で照射する光は、熱を帯びています。例えば日光に当たって日焼けをするとお肌に熱がこもってお肌が乾燥しやすくなるように、照射の光を浴びると日焼けと同様にお肌の内部に熱がこもり、お肌の水分が失われて乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

ムダ毛が減る、照射の光で水分が失われる、この2つの作用によって脱毛中のお肌はとっても乾燥しやすい状態になっています。

 

以前にエステティシャンから教えていただいたことなのですが、施術の効果を決めるのは毛の太さ細さ濃さ薄さよりも、肌質にあるそうです。ざらざらしたり黒ずんだりしているお肌では脱毛効果を得られにくく、色白でつるんとしたお肌だとわりと高い脱毛効果を発揮できるのだとか。

 

脱毛効果を左右するのは、お肌の状態にアリ!ということは、脱毛効果を高めるためにはお肌のお手入れは必要不可欠ということ。しっかり保湿をして、万全の状態で施術に臨みましょうね。

 

 

 

 

 

肌が乾燥しやすくなるって聞いたことがあるけど、大丈夫?関連ページ

1回のかかる脱毛時間
エステに行くならこのタイミング・このタイミングはNG
サロンに通うペース
サロンのメリット・デメリット
事前に毛は剃るべき?生えさしておくべき??
生理中はどうなるの?
脱毛エステとクリニックの違い
脱毛するときはどんな服装で行けばいいの?
脱毛するのにおすすめの時期
脱毛の安全性
痛いの?痛くないの?
脱毛専門のサロンとエステサロンの違い
エステサロンの脱毛は会員になるの?
敏感肌でも大丈夫?
よく聞く勧誘ってどんな感じ?
勧誘の断り方
施術中はスタッフと話すの?
スタッフは資格を持ってる人なの?
脱毛中の自己処理
支払い方法
予約の仕方、電話?ネット?直接?
本当に一生生えてこなくなるの?
男の人はどのくらいムダ毛を気にするのか?
脱毛サロンでするべき部位TOP3
脱毛をする時に写真を撮ることがある?
VIOラインの形の種類
とにかく早く脱毛を完了させるには?
脱毛途中に毛がまだらになったりするのはなぜ?
返金制度って実際どうなの?
実際、何回でどのくらい効果が現れるの?
脱毛中期間が開き過ぎたのだが、効果は変わる?
わたしのムダ毛年表!公開!
脱毛サロン失敗談
脱毛サロン行ってよかったHAPPY体験談