失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

脱毛中の自己処理

 

エステや脱毛専門店での脱毛を始めても、すぐにムダ毛が生えなくなってつるつる肌になれるというわけではありません。何度も施術を受けて、毛根にダメージをあたえて弱らせ、すこしずつムダ毛を細く生えにくくしていくのです。

 

そのため、施術と施術の間にはムダ毛が再び生えてくることもあります。次の施術を受けるまでは約2ヵ月の期間をあけなくてはならないので、その期間は自己処理が必要になります。

 

では、脱毛中はどうやって自己処理をしたらいいのでしょうか?

 

 

まず、絶対にNGなのがムダ毛を抜くこと。

エステや脱毛専門店で行っている光脱毛とは、黒色に反応する光を皮ふに照射し、毛根にダメージをあたえて脱毛をする方法です。ところが、せっかく光を照射しても肝心の毛根がなければ脱毛効果は得られません。ムダ毛を抜くと毛根から抜けてしまったり、毛周期が乱れてしまうこともあります。すると前述した通り、「せっかくお店で施術を受けたのに脱毛効果を得られなかった」、ということになってしまうのです。

 

だから、脱毛をしている期間は毛抜きで自己処理をしないこと。なるべく早くつるつるお肌を手に入れるためにも、これは守りましょうね。

 

 

カミソリで自己処理をする方も意外と多いと思うのですが、この方法も脱毛中には避けた方がいいでしょう。脱毛の期間中はなるべくお肌を傷つけないことが重要になるのですが、カミソリを使用すると、カミソリ負けやお肌を傷つけてしまうことなどがあります。

 

お店で照射をする際には、そうした傷や肌荒れの部分は避けて施術を行うので、せっかく施術に行ってもその部分だけ照射をしてもらえなくなってしまいます。要するに1回分の施術を損してしまうことになるのですね。

 

また、カミソリでの自己処理を繰り返すと、摩擦でお肌が黒ずんでくることもあります。脱毛期間中は、日焼けはもちろん、黒ずみもNGです。照射する光は黒い色に反応するため、日焼けしたお肌や黒ずんだお肌はとっても危険。肌トラブルの原因になりかねません。

 

このように、カミソリはお肌を傷つける可能性があるため、カミソリでの自己処理は避けた方が無難なのです。

 

 

脱毛期間中に最も適しているのは、電気シェーバーでの除毛。
カミソリとは違って、電気シェーバーは直接刃がお肌に当たらないようになっているので、手が滑ったりしてお肌を傷つけてしまうことがほとんどありません。

 

お肌への刺激が少ないから、お肌が傷ついてしまうことも少ないし、お肌の健康が保たれていれば、光脱毛の効果も出やすいです。脱毛期間中は肌荒れや傷の少ないお肌で過ごして、なるべく早くムダ毛の少ないつるつるお肌を手に入れましょうね。

脱毛中の自己処理関連ページ

1回のかかる脱毛時間
エステに行くならこのタイミング・このタイミングはNG
サロンに通うペース
サロンのメリット・デメリット
事前に毛は剃るべき?生えさしておくべき??
生理中はどうなるの?
脱毛エステとクリニックの違い
脱毛するときはどんな服装で行けばいいの?
脱毛するのにおすすめの時期
脱毛の安全性
痛いの?痛くないの?
脱毛専門のサロンとエステサロンの違い
エステサロンの脱毛は会員になるの?
敏感肌でも大丈夫?
よく聞く勧誘ってどんな感じ?
勧誘の断り方
施術中はスタッフと話すの?
スタッフは資格を持ってる人なの?
支払い方法
予約の仕方、電話?ネット?直接?
肌が乾燥しやすくなるって聞いたことがあるけど、大丈夫?
本当に一生生えてこなくなるの?
男の人はどのくらいムダ毛を気にするのか?
脱毛サロンでするべき部位TOP3
脱毛をする時に写真を撮ることがある?
VIOラインの形の種類
とにかく早く脱毛を完了させるには?
脱毛途中に毛がまだらになったりするのはなぜ?
返金制度って実際どうなの?
実際、何回でどのくらい効果が現れるの?
脱毛中期間が開き過ぎたのだが、効果は変わる?
わたしのムダ毛年表!公開!
脱毛サロン失敗談
脱毛サロン行ってよかったHAPPY体験談