失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

勧誘の断り方

 

勧誘された時のコツは、丁寧に、だけどきっぱりとお断りすること。

 

ですが中には、勧誘だったのか世間話の一環だったのか分からないような、ふんわ〜りとした勧誘をされることもあります。気付いたらいつの間にか話しが進んでいて、目の前に契約書(もしくは商品)を提示されて「はい、どうぞ」と言われてしまうことも!それくらいなら、あからさまな勧誘の方がよっぽど断りやすいというもの。

 

例えば、こんな話を聞いたことがあります。
Bさんは背中ニキビが出来やすい体質で、そのことを背中の脱毛をする際にエステティシャンの方にお話ししたのだそうです。「ニキビ跡があるけど、施術はできますか?」という感じで。施術は問題なく行えるということで施術が始まったのですが、それと同時にBさんとエステティシャンのニキビトークもスタート。

 

わりと話しやすいエステティシャンだったので、Bさんは何気なく「ニキビ跡が気になるから背中のあいた服を着られないんですよ〜」と話したのだとか。その言葉をきっかけにエステティシャンがお店で扱っているニキビ対策ローションの素晴らしさについて熱っぽく語りだしたから、Bさんは辟易しながら「興味はあるんですけどねぇー(買う気はないですよ)」とやんわりと断ったのだそうです。

 

と!こ!ろ!が!断ったと思っていたのはBさんだけで、エステティシャンは「興味はある=買いたいと思っている」と勘違いしちゃっていたのだとか!施術後に満面の笑顔のエステティシャンからローションを渡されて、Bさんは硬直したそうです。

 

 

このように、自然な流れで契約へと持って行かれることは少なくないようです。いわゆる「流された」状態ですね。

 

ここで疑問や不安に思いながらも「あとで何とかしよう、何とかなるだろう」と安易に契約してしまうのは、とっても危険です。エステや脱毛専門店での契約は、結ぶよりも解約する方が難しいからです。一度契約してしまったら、ずるずると・・・という話しもよく聞きます。

 

安易な契約は、タチの悪い男性に引っかかるようなものです。やめよう、断ろう、終わらせよう、と思っていてもついついずるずるしちゃうところなんて、本当にそっくり。結局最後は、失ったもの(時間とかお金とか)の大きさに嘆くことになるのです。

 

 

同じように、カウンセリング後に「今日契約すれば安い」「今日だけ」という言葉につられて、勢いで契約してしまうのもやめておいた方がいいでしょう。もちろんそのサービスや商品に魅力を感じているのでしたら別ですが、少しでも不安や疑問があるなら、お断りした方が無難です。

 

断った後にもいつまでもいつまでもしつこく勧誘を続けてきたり、態度をあからさまに変えたりするようなお店なら、はなから契約をしないに限ります。優良店ほど引き際を心得ているから、しつこくはしません。断る時は、早めに、きっぱりと丁寧に。そして契約を結ぶ時は、じっくり考えてきちんと納得してからにしましょうね。

勧誘の断り方関連ページ

1回のかかる脱毛時間
エステに行くならこのタイミング・このタイミングはNG
サロンに通うペース
サロンのメリット・デメリット
事前に毛は剃るべき?生えさしておくべき??
生理中はどうなるの?
脱毛エステとクリニックの違い
脱毛するときはどんな服装で行けばいいの?
脱毛するのにおすすめの時期
脱毛の安全性
痛いの?痛くないの?
脱毛専門のサロンとエステサロンの違い
エステサロンの脱毛は会員になるの?
敏感肌でも大丈夫?
よく聞く勧誘ってどんな感じ?
施術中はスタッフと話すの?
スタッフは資格を持ってる人なの?
脱毛中の自己処理
支払い方法
予約の仕方、電話?ネット?直接?
肌が乾燥しやすくなるって聞いたことがあるけど、大丈夫?
本当に一生生えてこなくなるの?
男の人はどのくらいムダ毛を気にするのか?
脱毛サロンでするべき部位TOP3
脱毛をする時に写真を撮ることがある?
VIOラインの形の種類
とにかく早く脱毛を完了させるには?
脱毛途中に毛がまだらになったりするのはなぜ?
返金制度って実際どうなの?
実際、何回でどのくらい効果が現れるの?
脱毛中期間が開き過ぎたのだが、効果は変わる?
わたしのムダ毛年表!公開!
脱毛サロン失敗談
脱毛サロン行ってよかったHAPPY体験談