失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

毛抜きの処理について

カミソリで毛を剃るより、毛抜きでムダ毛を処理した方がキレイだし脱毛後のつるつるが長持ちします。

 

が!毛抜き処理にはデメリットがあります。

 

・痛い
・時間がかかる
・埋没毛ができてしまう

 

腕やスネなどのように皮ふが強い部分なら痛みはそれほどでもありませんが、柔らかい部分に生えている毛を毛抜きで抜くと・・・・・トテモトテモ痛イデス。ナミダがデマス。思わずカタコトになってしまうくらい、痛かったりします。

 

そして何より、時間がかかる!
腕や足などの場合、1センチ四方の中に20個程度の毛穴があるのだとか。ということは、前腕の長さが20センチ、幅が6センチだとすると、毛穴の数は・・・・2400個?!うわぁああぁああ!抜いても抜いても生えてくるぅぅうっ!!

 

と、腕のムダ毛を処理するだけでも大変なことになってしまいます。ま、数字の上のことなんですけどね。(実際には全ての毛穴から毛が生えているわけではありません)でも人間の身体には500万個の毛穴があるそうですよ?!気が遠くなりますね〜・・・。

 

痛みに耐えて時間をかけて処理をしても、毛抜きでの処理には“埋没毛問題”がついてまわります。埋没毛とは、毛穴の途中で毛が切れて先端が尖り、皮ふ内で成長してしまった毛のこと。

 

だいたいの毛は自然に分解されたり排泄されたりしますが、たまに色素沈着の原因となったり、炎症を起こすこともあります。埋没毛ができると肌が鳥肌みたいにプツプツと荒れてしまうこともあるし、けっこうやっかいなのです。

 

 

サロン脱毛を始めれば、こんなやっかいな毛抜き脱毛から解放されますよ。

 

そもそもサロンでの光脱毛の場合は“毛根”が大事なので、光脱毛のコースを受けている間は毛抜きでの処理はNGなのです。毛抜きよりもキレイに処理が出来て、毛抜きより痛みも時間も少なくて、毛抜きの面倒さから解放してくれるなんて、サロン脱毛は素敵だと思いませんか?!