失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

【脱毛方法】光脱毛

光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛とも呼ばれます。
仕組みはレーザー脱毛と同じで、メラニン色素に反応する光を皮ふに照射し、毛根を破壊して脱毛を行います。医療機関で行うレーザー脱毛に比べて、出力が弱いために施術期間が長くなってしまうというデメリットがあります。

 

でも出力が弱いおかげで、レーザー脱毛の施術の痛みより光脱毛での施術の痛みの方が弱いようです。また、広範囲に照射できるのも光脱毛の特徴の1つ。レーザーよりも光脱毛の光の方が広範囲に拡散するため、1回の照射で広い範囲の施術が行えます。

 

医療機関にはない、キャンペーンや割引などを利用することができます。そのため、脱毛料金を抑えることが可能です。通う側としても、医療機関よりもエステ店の方が通いやすいですよね。

 

光脱毛もレーザー脱毛も「メラニンに反応する」という点が同じなため、光脱毛もレーザー脱毛と同じく、日焼けした肌には施術ができないケースがあります。また、毛が薄くくて細い場合は、あまり効果が期待できません。

 

【光脱毛のメリット】
・料金が安い
・痛みが少ない
・施術時間が短い

 

【光脱毛のデメリット】
・色素の薄い毛や細い毛には効果がでにくい
・日焼けをしている場合やほくろには施術を行えないことがある