失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

【脱毛方法】レーザー脱毛

レーザー脱毛と光脱毛の仕組みは、ほぼ同じです。
皮ふの表面に、毛の黒い色素(メラニン)に反応する特殊なレーザーを照射して、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えて破壊します。毛を発育させるために重要な役割を果たす毛根が破壊されると、毛の再生は難しくなります。

 

脱毛は毛周期に合わせて行われます。まず、成長期にあるムダ毛にレーザーを照射。照射を受けて、毛根がダメージを受けた状態になります。このまま放っておくと、1〜2週間後には毛が排出されるのです。

 

レーザー脱毛と光脱毛の違いは、出力の差にあります。レーザー脱毛の方が出力が大きいため、美容外科やクリニックなどの医療機関でしか扱うことを許されていません。出力が大きいために1度の施術でかなりの毛穴に施術が行えるので、施術期間が短くて済むのが特徴です。

 

【レーザー脱毛のメリット】
・痛みが少ない
・施術期間が短くて済む
・医療機関が行うため、肌トラブルがあった時にも安心感がある

 

【レーザー脱毛のデメリット】
・色素の薄い毛や細い毛には効果がでにくい
・日焼けをしている場合やほくろ部分には施術を行えないことがある
・料金が高額