失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

VIOラインは恥ずかしい?

VIOラインを人に見せるのは恥ずかしくてできない!と思っている方。
VIOラインほど、脱毛サロンで脱毛をするべきです、。

 

皆さんはVIOラインをどうやって処理していますか?

 

毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったり、いろんな方法があるかと思いますが、デリケートな部分なので、自己処理では、赤くポツポツができたり、群れてかゆくなったり、剃りたてはチクチクしたり、、いろいろなトラブルが多いところです。

 

さらに、自己処理をつ続けていると肌荒れや色素沈着といったことが起こります。肌荒れや色素沈着などが起きると、後々サロンで脱毛しようとした時に、施術を受けられなくなってしまうことがあります。

 

なので、デリケートなVIOラインは脱毛サロンでプロに任せるのが1番良いのです。

 

サロンであれば、肌荒れや色素沈着といった心配はありません。むしろ、毛がだんだん薄くなるので、脱毛が完了するまでの間もキレイに過ごせます。また、美容液等による美肌効果も期待できます。

 

確かに、脱毛サロンでは、足を広げてスタッフに見せなければいけないので恥ずかしさはあります。しかし
スタッフの方は、毎日何人もの脱毛をしているので、なんとも思っていません。

 

それでも気になるようであれば、思い切ってスタッフの方にVIOラインをしたいけれど恥ずかしいと言ってみて下さい。きっと全く気にしなくて良いことがわかると思います。

 

VIOラインはどこまで処理すればいいの?

 

VIOラインは他の人がろうしているかわからないし、どこまで処理すればいいのかわからないですよね。
また、自分だけすごく濃いんじゃないか?形が変じゃないか?
とコンプレックスに感じてしまうこともありますよね。

 

VIOラインは基本的にビキニラインからはみ出さないように処理します。
さらに気になるようなら、サロンでは毛を薄くすること、形を整えることの両方が可能です。

 

薄くするには全体の毛を照射してもらいます。何回か繰り返すうちに毛がだんだんと薄くなってきます。
それから、形を指定して整えてもらうこともできます。
もともと毛の量を気にしないのなら、初めから形を整えてもらうこともできます。

 

全体の毛を照射してもらう場合、お手入れ前に毛を全部剃らなければいけないこと、お手入れ後次の毛が生えてくるまではあまりキレイではないこと(VIOラインの毛は濃いので)を覚えておいて下さい。
友達と温泉に行くとか彼氏と会うといった予定は、そのことを考えて予定をずらすと良いです。