失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

脱毛効果を高める方法

脱毛効果を高めるうには保湿が1番!

 

脱毛効果を高めるには、ズバリ保湿です。

 

乾燥していると脱毛しても効果がないこともあります。

 

ミュゼでは、施術前に乾燥チェックをし、乾燥している場合は効果が現れないので、次回にまわしてくれます。

 

私も1度ひざ下が乾燥していると指摘され、施術を次回に見送ったことがあります。その時に化粧水と乳液で毎日保湿を続けるようにアドバイスを受けました。

 

さすがに化粧水と乳液を毎日足に塗るのは、面倒くさかったので、余っていた安い全身の保湿クリームをお風呂上がりにベタベタと塗っていました。塗忘れる日も何回もありましたが、次の施術には、ちゃんと保湿されましたね、と施術を受けることができました。

 

実際自分でも、肌がしっとりしてきて気持ちいいと感じていたので、サロンの方にもそう言われ、保湿をすれば肌は変わるのだと実感した体験でした。

 

もちろん脱毛効果はしっかりとありました。施術前だけでなく、施術後も保湿を心がけることでさらに効果はあがります。

 

器械の出力レベルをあげてもらう

 

器械の出力のレベルをスタッフの方にあげてもらう、という方法もあります。

 

出力のレベルを上げれば上げるほど、脱毛の効果は高くなるのですが、同時に痛みが大きくなります。

 

器械自体はどこのサロンも大差はないのですが、そのサロンによって、どのくらいの出力でやっていくかという方針の違いはあります。

 

ミュゼは、比較的弱いレベルで、痛みなく、徐々に脱毛を進めていきます。

 

一方、最初は弱いレベルで、慣れてきたら回ごとにレベルをあげて効果を高めるサロンもあります。

 

また、人によって痛いと感じる程度が異なるので、その人に合わせて痛いかどうか聞きながら進めていくサロンあります。

 

効果が上がるほど、脱毛が完了するまでに通う回数が少なくなるので、出力の違いよって効果が変わることを言わないサロンがありますので、この情報を知っておけばお得です。

 

現在通っている方は、今の出力レベルで痛いと感じないなら、スタッフのかたに「出力レベルをあげてもらえますか?」と頼んでみましょう。

 

今まで以上の効果が見られ、予定よりも早く脱毛完了させることができるかもしれません。