失敗しない脱毛エステ選び【20代後半から永久脱毛】

美肌になる脱毛サロンは?

 

エステや脱毛専門店での脱毛を始めると、お肌は段違いにキレイになります。
何故ならそれは、自己処理の回数が減らせるから。

 

自己処理はお肌のダメージのもと。脱色剤や除毛剤を使うと少なからず肌は痛むし、毛抜きでの脱毛は埋没毛の原因になるし、最も手っ取り早いカミソリでのシェービングは皮ふを傷つけてしまうこともあります。そうして起きるのが、お肌の赤いぶつぶつ、かゆみ、乾燥、肌荒れ、黒ずみ・・・。

 

私は両ワキの脱毛を済ませているのですが、ワキ脱毛を済ませる前のお肌は惨憺たるものでした。しょっちゅうムダ毛を抜いたり剃ったりするものだから、皮ふが傷んでしまって痛痒い。かゆみに負けて掻くとお肌がぶつぶつになる、けどムダ毛を処理しないわけにはいかないから、そこにカミソリを当てて剃って、ぶつぶつの先端が削れて血が出て・・・という感じで。摩擦による黒ずみもあって、本当にひどいものでした。

 

でも、脱毛を済ませてしまってからは、そんな悩みとは全く無関係になりました。なんたってムダ毛を処理する必要がないのですから、お肌も痛まないのです。気にしていた黒ずみやぶつぶつも、すっかりなくなりましたよ。

 

黒ずみやぶつぶつが消えたのは、ひょっとしたら施術中や後に美肌ケアしてもらえたことも原因なのかもしれません。


お店によっては、この美肌ケアに力を入れていることもあります。

 

  • 例えば、銀座カラー。

こちらのお店は、「より早く自己処理ゼロのお肌になれること」を目指して、短期間で高い結果に導く施術を行うようにしているのだとか。そしてさらに、脱毛前後にダブルの保湿ケアを実施するという至れり尽くせりっぷり。6種類もの美容栄養成分を施術パーツに噴射して、うるうる赤ちゃん肌にしてくれます。

 

  • エピレの脱毛も、脱毛と同時にお肌のトリートメントが出来ると人気です。
それは、エピレの脱毛はお肌も同時にケアしてくれるから。エピレで使用している光は、毛根にダメージを与えると同時にお肌内部のコラーゲンにアプローチして美肌に導く働きがあるのだとか。美肌に導きながらムダ毛をなくしてくれるなんて、一石二鳥ですよね。

 

  • そして、忘れちゃいけないのが脱毛ラボ。

料金のリーズナブルさばかりが注目されがちですが、脱毛ラボが使用している脱毛器はイタリアの医療メーカーが開発したもの。脱毛ラボは施術の際に抑毛成分と美白成分の含まれたビーンズジェルを使用するのですが、この機械での施術はジェルの浸透率をさらに高めて美肌へと働きかけてくれるそうです。お肌に直接ダメージを与えない、というコンセプトも嬉しいですね。

 

  • ミュゼの場合は、仕上げのトリートメントにこだわっています。

施術の際にもジェルを塗るのですが、注目すべきは仕上げのトリートメント。トリートメントに使用されるローションは、ミュゼが独自に開発したプラセンタエキス配合のミルクローションで、お肌をいたわりながらも潤いをあたえ、美白へと導いてくれるのだとか。

 

 

内容に違いはあれど、それぞれ美肌ケアには力を入れているようです。美肌を求める方は、ぜひ美肌効果にこだわってお店選びをしてみては?